鍼灸整体院リッキー

【薄毛治療で使用される薬の副作用とは】福岡市で薄毛治療|鍼灸整体院リッキー

ご予約・お問い合わせ

【薄毛治療で使用される薬の副作用とは】福岡市で薄毛治療|鍼灸整体院リッキー

【薄毛治療で使用される薬の副作用とは】福岡市で薄毛治療|鍼灸整体院リッキー

2022/06/17

こんにちは。福岡市で薄毛治療をしている鍼灸整体院リッキーです!

 

薄毛治療を病院でする際は、薬を使用しての治療方法となります。種類としては飲み薬、塗り薬、局所注射の三種類が現在では主流となっております。

 

薬により血管が拡張し、血流が良くなるため薄毛の改善の期待度は高まりますが、もちろん薬には必ず副作用があります。今回は薄毛治療で使用される薬の副作用について、簡単に紹介します。

 

①血管拡張による血圧低下による副作用

血管が広がることで血流は良くなりますが、その分血圧が低下してしまいます。血圧が低下することでふらつき、めまい、頭痛などの症状が出現する可能性があります。

 

②薬による消化器系への負担

お薬を使用することで胃や腸などの消化器官に影響を与えてしまいます。具体的に言うと、腹痛、むかつき、消化不良などです。

 

③発毛効果の全身性作用

特に飲み薬がそうです。局所的に塗ったり注射するとなると別ですが、薬は全身性に作用します。その為、髪の毛だけでない、全身の体毛の増加が起こります。

 

 

薄毛治療を薬を使用することで起こる副作用は、この通りです。

 

もちろん薬による薄毛治療が悪いというわけではありません。また、副作用も全員に必ず副作用があるわけではありません。

 

しかし、薬による薄毛治療を行う場合は、その効果だけではなく、副作用についてもきちんと理解した上で使用するようにしましょう!

----------------------------------------------------------------------
福岡薄毛専門鍼灸センター
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-8
博多パールビル506
電話番号 : 050-5375-3567


体質改善による発毛を福岡市で

健康な育毛を福岡市にてご提供

安心の女性向け育毛を福岡市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。